ARTISTS

出演アーティスト

青葉市子


1990年1月28日生まれ。
2010年よりソロ作品を発表し、最新作は2018年、6枚目となる『qp』(10/24発売)。
そのほかに、細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾、U-zhaan とのスタジオ・セッションを CD化した『ラヂヲ』や、ビートメーカーSweet Williamとのコラボシングル『からかひ』、マヒトゥ・ザ・ピーポーとのユニット"NUUAMM"名義でも作品をリリースしている。
2018年は台湾・タイ・マレーシア・シンガポール・香港を回る自身3回目となるアジアツアーを開催。
同年秋からは『ichiko aoba qp tour 2018 - 2019』として全国23箇所を回る。
その他、キユーピー、小田急ロマンスカー、東京エレクトロン、タマホーム等のCM音楽や『百鬼オペラ 羅生門』『わたしは真悟』 『レミング〜世界の涯まで連れてって〜』『cocoon』等舞台作品への参加、短編アニメ『ブレードランナー ブラックアウト2022』ではヒロイン・トリクシー役の声優を担当した。
また、ちくま書房PR誌にて短編小説の執筆を行う等、多岐にわたり活動中。

オフィシャルサイト http://www.ichikoaoba.com

KUDANZ


ササキゲン

岩手県花巻市出身のシンガーソングライター。自らのソロプロジェクトKUDANZとして活動。
フォークミュージックをベースに置き、 エレキギター/ガットギターでの弾き語りや、バンド編成など、多様な形態でライブを行う。2014年5月14日にはソロプロジェクトとなってから初となる作品のミニアルバム「何処か長閑な」をリリース。 その後、ライブ活動の休止を経て、2016年2月に活動再開。 2016年11月ソロプロジェクト初のフルアルバム「血の轍」をリリース。
仙台在住。

オフィシャルサイト http://www.kudanz.com/

Siv Jakobsen(Norway)


ノルウェー・アスケー出身のシンガー・ソングライター。オスロを拠点に活動。
アコースティックギターとストリングスによる静かで美麗なサウンドと幽玄なウィスパーヴォイス、神秘的なメロディが重なるアシッドフォーク作風が特色。
2015年5月にEP『The Lingering』でデビュー。
2017年8月、マット・イングラムのプロデュースによるデビュー・アルバム『The Nordic Mellow』をリリース。英BBCを含む国内外のメディアから支持を得るほか、多くのストリーミングを記録するなど、注目を浴びている。
2018年4月に『Live in Oslo』をリリース。

http://www.sivmusic.com

友部正人


1950年5月25日生まれ、東京都出身のフォーク・シンガー/詩人。 66年、高校1年の時にボブ・ディランを聴いて自作の歌を歌い始める。

72年に「大阪へやってきた」でレコード・デビュー。
77年、初めての詩集『おっとせいは中央線に乗って』を出版。
切れ味鋭いユニークな歌詞とギターのうまさで人気を集める。
以降、各地でコンサートを開き、“日本の吟遊詩人”と称される。 音楽活動とエッセイ、詩集、絵本などの執筆業を中心に、 長きに渡って人気を博す。

2010年には三宅伸治とライヴ・アルバム 『ロックンロール、やってます』を制作。
2013年、アルバム『ぼくの田舎』をリリース。
2016年、アルバム『ブルックリンからの帰り道』をリリース。
パンとビールとコーヒーが好きで、歌詞にたびたび出てくる。
テレビに出ることが少ないため知名度は低いが、長渕剛、真島昌利、 寺岡呼人、佐野元春、宮沢和史、森山直太郎、双葉双一らのミュージシャンは、友部から全人的影響を受けている。

オフィシャルサイト http://www5a.biglobe.ne.jp/~hanao/

七尾旅人


'79生まれのシンガーソングライター。
'98のデビュー以来これまで『911fantasia』『リトルメロディ』『兵士A』などの作品をリリースし『Rollin' Rollin'』『サーカスナイト』などがスマッシュヒット。唯一無二のライブパフォーマンスで長く思い出に残るステージを生み出し続けている。即興演奏家としても、全共演者と立て続けに即興対決を行う「百人組手」など特異なオーガナイズを行いオルタナティブ・シーンに地殻変動を与え続ける。その他、ビートボクサー、聖歌隊、動物や昆虫を含むヴォーカリストのみのプロジェクトなど、独創的なアプローチで歌を追求する。開発に携わって来た配信システムDIYSTARSを使って【DIY HEARTS東日本大震災義援金募集プロジェクト】や、世界中の貧困地域、紛争地域から作品を募り流通回路を開く【DIY WORLD】を開設。2018年12月12日にニューアルバム『Stray Dogs』をリリース。

オフィシャルサイト http://tavito.net

原マスミ


1982年レコードデビュー。ミュージシャンとして活動するとともに、イラストレーターとしても知られ、吉本ばなな等多くの装画や絵本などを手掛ける。また、その独特な声で、CMやアニメ、テレビ番組などのナレーション、声優としての仕事も多数。近作アルバム「人間の秘密」(OFFICE PAGEVAN)、近作絵本「幸福の王子」(ブロンズ新社)、「南の島で」(偕成社)、「クリスマスのあくま」(白泉社)、「王子のきつね-古典と新作らくご絵本-」(あかね書房)など。

オフィシャルサイト http://www.haramasumi.com/

ROTH BART BARON


三船雅也 (vo/g)、中原鉄也 (dr) による東京を拠点に活動している2人組フォーク・ロック・」バンド。2014 年 1st AL『ロットバルトバロンの氷河期』をフィラデルフィアにて制作。2015 年 には 2nd AL『ATOM』をカナダ・モントリオールのスタジオで現地ミュージシャンとセッションを重ねレコーディング、Felicity レーベルよりリリース。

ライブではホーン隊やビザールインストゥルメント様々な楽器を演奏するマルチプレイヤーが演奏をサポート。活動は日本国内のみならず US・ASIA にも及ぶ一方、国の重要文化財『山形・文翔館』での公演も成功させる等、独創的な活動内容とフォーク・ロックをルーツにしながらも新しい音楽性を感じさせ、世代を超え多くの音楽ファンを魅了している。

また、サマーソニック、フジロックなど大型フェスにも出演。2017 年にはライジングサン・フェスティバル、ボヘミアンステージにて地元ミュージシャンとともに11人編成で圧巻のパフォーマンスを披露し最終日のトリを飾った。同年 イギリス・ロンドン 現地プロダクションからオファーをきっかけにEP 盤 『dying for』を製作。

2018 年 11 月、3年ぶり3rd AL『HEX』を発表。発表に向けバンドとリスナーが繋がる新しい場所を作る『P A L A C E (β)』プロジェクトを立ち上げた。

オフィシャルサイト https://www.rothbartbaron.com


※出演者の変更・キャンセルに伴うチケットの払戻しは行いませんので、予めご了承下さい。